星野みなみ センター曲 まとめ「against」で生駒の後任に抜擢!!

乃木坂46 一の妹キャラ 星野みなみちゃん(もう21歳なんですけどね・・・永遠の妹キャラは天才的です 笑)

乃木坂工事中でもみなみのテロップにはいつもハートがつけれれているなど、運営やスタッフからも愛されているように感じます。

星野みなみ テロップ
出典:乃木坂工事中
https://www.xn---matsushin-r02pu77fy09b.com/wp-content/uploads/2019/08/20190819_145734.jpg
マツシン

「燃やして消す」て発言とテロップが合ってねぇ(笑)

今回はそんな 星野みなみ のセンター曲についてまとめていきます。

公式発表のセンター曲は1曲のみ!?

 生駒里奈・生田絵梨花とともに「生生星」として1st~5thシングルで フロントポジションを務め、それ以降も選抜常連のみなみちゃん。表題曲センターに抜擢されていてもおかしくないのですが、意外にも表題曲でセンターには1度も抜擢されていません。

 さらに、選抜常連のイメージですが、7thシングル「バレッタ」でまさかの選抜落ちを経験しています。

 じつはその時のアンダー曲「初恋の人を今でも」が唯一のセンター曲なのです。

選抜常連でフロントポジションを経験しているポテンシャルがありながら、表題曲センターに抜擢されていないのは意外です。

https://www.xn---matsushin-r02pu77fy09b.com/wp-content/uploads/2019/08/20190819_145734.jpg
マツシン

みなみちゃんがセンター抜擢されたら新しい乃木坂が見られそうなんやけどな・・・・

Wセンターは?

単独センターは上記一曲だけですが、11th シングル「命は美しい」のカップリング曲「あらかじめ語られるロマンス」で齋藤飛鳥とのWセンターを務めています。

この曲はライブではライブでかなり盛り上がるのでぜひコールを覚えて参戦してくださいね(笑)

ユニット曲は?

センター曲というわけではありませんが、齋藤飛鳥との二人(通称:あしゅみな)ユニット曲に12th シングル「太陽ノック」のカップリング曲「制服を脱いでサヨナラを・・・」があります。(MVはありません・・残念)

この楽曲がリリースされたときは二人とも現役JKだったんですが・・・もう成人ですよ!!

1期生は年齢に加え、後輩加入もあって姉御な雰囲気が高まっています。ユニットの相方の飛鳥ちゃんも完全に先輩の風格です。

そんな中妹キャラを確立し続けているのは天才的としか言いようがありません。

[against」で 卒業した生駒里奈の後任ポジションに抜擢!?

先日行われた 7th Year Birthday Live ではデビューシングル「ぐるぐるカーテン」で生駒に変わってセンターを務めました。

生駒里奈ラストセンター曲である20thシングル「シンクロニシティ」収録の「against」で生駒卒業後の全国握手会ミニライブではみなみがセンターで披露されたとの情報があります。

全ての生駒センター曲で後任というわけではありませんが、初期のフロントメンバーとして活躍している経験値やアンダーで磨いたスキル生駒ちゃんの後任としてふさわしいと言えるでしょう!!。

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿はブロックされますのでご注意ください。(スパム対策)